ヤーマン「ヒゲレーザー」の特徴

口コミで評判のヤーマン「ヒゲレーザー・ノーノーフォーメン」ですが、人気の秘密はどこに? 特徴を探ってみました。

サイトトップ > ネーミング、“ノーノーフォーメン”の意味

スポンサードリンク

ヤーマン「ヒゲレーザー」の特徴

ネーミング、“ノーノーフォーメン”の意味


ヤーマンの人気商品「ヒゲレーザー・ノーノーフォーメン」ですが、“ノーノーフォーメン”ってどんな意味合いでつけられたんでしょう。ちょっと気になりますよね。


これは同社のキャッチコピーを見るとわかります。「一生剃り続けますか? ノーノーにしますか?」からきているんです。深剃り不要&基本的に薄くなる、が「ヒゲレーザー・ノーノーフォーメン」のセールスポイントで、プライスは35,900円。


いま(5月1日現在)なら、“30日間返金保証”と“日本全国送料無料”のサービスも実施しています。


ヤーマン「ヒゲレーザー・ノーノーフォーメン」のイチ押し特徴は、新技術サーミコン式ヒゲ脱毛にあり、深剃り不要、根本的にヒゲが薄くなります。「つかい続けることでムダ毛が目だたなくなり、すべすべの肌へ!」、「熱伝達で処理するため、むりやりヒゲを引っぱったり肌を傷つけてしまう心配なし!」、「すね毛や指や手の甲など、全身のムダ毛処理もできる!」この3つのポイントをそなえて、多くの男性に人気なのです。


いまや男性エステも常識の時代、ヒゲばかりか全身のムダ毛が処理できる「ヒゲレーザー・ノーノーフォーメン」が評判なのも十分に納得できます。


ヤーマン「ヒゲレーザー」の特徴